トム通信工業株式会社
スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ社
トップ特長

業務用IP無線ソリューションの導入により、
業務効率化、顧客満足度の向上、災害・非常時に有効な通信手段の確保が可能となります。

IP無線を使うビジネストランシーバだから

資格不要・免許不要
手軽に導入できる業務用トランシーバです

ワンプッシュで全国エリアで通話
NTTドコモのLTE/3G通信ネットワークを利用し、高層ビル、地下街もカバーします
※ 別途、回線契約(SIM) が必要となります。

ワンプッシュでグループ通話が可能
現場業務では携帯電話よりも便利。最大3000台まで一斉同報通話が可能
ワンプッシュで全国一斉通話

安心のサービス スマートウェーブテレコミュニケーションの特長1

信頼のNTTドコモのネットワーク利用
安定したサービス + 不感帯は非常に少ない

専用ネットワーク
トランシーバ契約者のみが通信できる専用ネットワークによりNTTドコモのネットワーク内に閉じた通話・通信が可能
インターネット(ブラウジング・SNS・メールなど)が混雑した場合でも影響を受けにくくなっています

高いセキュリティ
インターネット網を経由しない閉域網によるシステム構成も可能
ドコモビジネストランシーバの通信イメージ
システムの安定性の説明図
クリックで拡大します

業務用として開発された無線機 スマートウェーブテレコミュニケーションの特長2

携帯型IP無線機 SK-5000
  • NTTドコモ法人向け「ドコモビジネストランシーバ」として採用
    高い信頼性を持つ無線機です
  • 業務遂行を支えるタフな頑丈設計
    耐落下150cm試験実施
    防塵・防水IP68
    温度-20℃~60℃
    ※ SK-5000の耐久試験による性能は無破損・無故障を保証するものではありません。
  • 大音量での通話が可能で
    これにより、騒音現場でも確実なコミュニケーションが取れます。
    また、会議室で使えば多くの参加者に直接話しかけることができます。
防塵イメージ

車載型IP無線機 SV-1000
  • 車輌搭載のみならず、指令局としても利用可能
  • タクシー無線機で実績のあるトム通信工業が開発&国内生産

  • 二葉計器様のデジタコ関連商品の連携も可能
SV-1000本体

発展性(ソリューション) スマートウェーブテレコミュニケーションの特長3

GPSを活用した動態管理が可能
全国広域で人や車輌の位置や状態がわかる。
※iGPS7など専用システムの追加導入で「見える化」を実現

例えば、IP無線機と動態管理システムの導入により、車輌が全国どこにいても状況が把握ができるようになります。業務効率化、労務管理に有効であると共に、顧客からの問合せへの迅速な対応にも役立ちます。ドライバーも運転に集中できます。記録は労務管理にも役立てられます。

また、セキュリティを重視するため、インターネット網を経由しないIP無線インフラの構築も可能です。

iGPS7操作イメージ

簡易無線、MCA無線との共存運用が可能
既存インフラも活かせる
※ eブリッジアダプタの追加導入で実現

例えば、山間部の施設点検の見回りは簡易無線を利用し、麓の拠点にeブリッジアダプタを設置すれば、IP無線との組合せ運用により、遠方の多拠点とも報告・連絡・相談ができます。

eブリッジアダプタの概要
システム概要の説明図
クリックで拡大します