トム通信工業株式会社
スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ社

時間厳守の輸送をサポートIP無線ソリューション

新聞輸送での導入効果

時間厳守、かつ、深夜の輸送となる新聞輸送はドライバーの負担も大きくなる。
迅速・確実にドライバーをバックアップできる体制が欠かせない。

IP無線機に内蔵されたGPSによる動態管理で、車輌位置が本部側でリアルタイムに把握できる。
万一の事態発生時に、迅速なリカバーを遂行するために車輛の位置把握は不可欠である。

携帯電話は運転中に保持してのが操作が禁止されているため、ドライバーとの迅速・確実な
連絡手段になり得ない。無線機ならばドライバーは着信操作をせずに連絡を受けられる。

深夜輸送

お客様の声の例

IP無線機と動態管理システムの導入によって、ドライバからの連絡が入らなくても車輌がどこにいるかリアルタイムで把握ができるようになり、万一の事態が発生しても迅速で的確なサポートできるようになった。これにより、ドライバーも安心して運転に集中できるようになった。また、荷主からの信頼も増した。

ご採用事例のご紹介

  • サンコー運送株式会社様
    定時配送の約束に応えるIP無線ソリューション
    動態管理で業務の迅速化