トム通信工業株式会社
スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ社

iGPS7plus

FAQ

SK-5000商品写真

FAQ

  • 車載型のIP無線機では、どのような情報の収集が可能ですか?
    SV-1000であれば、オプションケーブルの選択で以下の情報を収集可能です。
    • 接点信号で、扉の開閉の有無やブレーキ操作の有無、緊急ボタン
    • タッチパネルから、「出発」「到着」「休憩」などの状態情報
    • デジタルタコメータとの接続により、加速度や急ハンドルなど
  • SV-1000と連動可能なデジタルタコメータの推奨品は?
    二葉計測のGFITです。
    http://www.futabakeiki.co.jp/products/gfit.html
  • 携帯型IP無線機では、どのような情報の収集が可能ですか?
    SK-5000ではボタンやダイヤル操作により、「出発」「到着」「休憩」などの状態情報の収集が可能です。
  • 動態管理のログはどの程度の期間の蓄積ができますか?
    PCのハードディスクの空き容量が埋まるまで蓄積できます。 当社推奨のPC(iGPS7-PC)をご利用いただければ、基本的には1年分のログ蓄積が可能です。
  • 複数のPCで動態管理を行えますか? また各PCは別拠点での運用もできますか?
    最大4台までのPCで運用が可能です。なお、PC間はLAN環境が必要です。
  • 動態管理を行う無線機ごとに追加費用が必要ですか?
    いいえ。
  • 地図の更新はどのように行われるのか?
    昭文社 スーパーマップル・デジタルの最新版を購入して更新を行って下さい。
  • 渋滞情報などの交通情報も地図に表示されますか?
    いいえ。渋滞情報も地図に表示できる別商品「iGPS on NET」をお使いください。
  • 類似商品のiGPS on NETとは何が違うのか?
    iGPS on NETはクラウドサービスですが、iGPS7plusはPCのアプリケーションです。
    事務所に専用PCを設置いただき、このPCでiGPS7plusのアプリケーションを稼働させます。
    専用PCの仕様はこちらで確認ください。
  • 現場で実運のテストを行ってみたいが
    弊社の支店までお問合せください。